読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんじゃんる

何でも書こう、ネタになる

挫折しやすいジワジワグググな成長の仕方 最初の苦しい時期を乗り越えるには?

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

今日は気になった記事を言及させてもらって書こうかなと思います。

気になった記事はこちらです。

kyouki.hatenablog.com


Ichiro Wada さん(id:yumejitsugen1)の記事は良く読まさせてもらってるんですが、ハッとさせられる記事が多いんですよね。
記事に書かれている2つの成長曲線については、どちらも実感しているので実体験を交えて噛み砕いてみたいと思います。

実感できて楽しい対数的成長

http://www.flickr.com/photos/80487073@N00/2497747805
photo by alobos Life

僕は仕事で今プログラミング(Visual Basic)を勉強中なんですが、1週間か2週間ほどで劇的に上達した実感があります。
最初の頃はステップ数で20くらいのコードを書くのにも一苦労していたのに、今では200~300ステップのコードを書いています。(一苦労しているのには変わらないですが)ステップ数だけで言えば、最初の頃に比べ、数倍上達しているといえます。
まだまだ上達を実感できている段階なので、成長速度が緩やかになるまでには至っていないと思います。

この上達の仕方は、言及した記事でいうところの、対数的成長に当たります。

最初にグググッと成長して、成長しきったらそれが緩やかになる成長の仕方ですね。

問題は指数関数的成長です。

継続しにくい指数関数的成長

こちらはプログラミングの成長などと違って、じわじわ成長していき、ある日突然一気に上達する、と言った感じでしょうか。
僕は FX をやっているんですが、上達の仕方が正にこのパターンです。

最初は何をやってもうまく行きません。
世にはFXのノウハウを詰め込んだwebサイトや商材、書籍などが出回っていて(商材はなんかイメージが良くないので手を出してないです)それこそ、上達するにはいい環境が整っています。
しかし、当分の間、不思議と何をやってもうまくいかないんです。

ある程度の知識やノウハウは詰め込めることができます。しかし、実践となると予想外のことが数多く起こります。その一つ一つが本やwebサイトにはまとまっていないので、体で覚えていくしかありません。
失敗しながら覚えていく。これがとにかく辛いんですよね。

失敗しているのか上達しているのかわからなくなります。
これが本当に上達する前に挫折してしまう大きな原因だと思います。

どう対処するか

僕の場合は、もう閉鎖してしまいましたが、FXはトレードした結果をブログに書いていました。
日々のトレードの結果や反省点、改善点などを書き残していました。

改善点を書くと、次はこうしよう、ああしようとか考えるんですが、これが細かな目標設定になります。このおかげもあってか、今では最初期よりも損失は少ないですし、利益も上げることができるようになりました。
少しずつですが上達している実感があります。

指数関数的成長な物事で挫折しないようにするには、細かな目標設定が必要だと思いました。

とまあ、今日はこんなところで