のんじゃんる

何でも書こう、ネタになる

Facebook 広告はターゲットを絞りこまないほうが、いいね!を稼げるのか検証してみた

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

3/11 ~ 3/15 までの間、またFacebook 広告を出しました。

http://www.flickr.com/photos/33863004@N00/2391747442
photo by marcopako 

Facebookページへのいいね!を増やすための広告です。この広告を出す前に、一つのことを試してみました。
それはターゲットの絞り込みした時と、極力やらなかった時に差があるかを比較してみました。
広告を出した期間が短すぎたこともあってか、得られた結果は正確ではないかもしれません。

念のため。

最初の広告

最初の広告は、秋田県岩手県宮城県の24~65歳のユーザーで、なおかつ中小企業のオーナー、自営業、実業家などで、顧客支援、クラウドコンピューティング顧客満足、顧客関係管理などに興味、関心のあるユーザーに絞りました。

この場合、上記の条件を満たしたユーザーにだけ広告が配信されます。
広告作成画面で推定リーチ数(広告が配信されるユーザーの推定数)が3万人弱だったと記憶しています。
この数字は多くも少なくもありません。

この広告を出稿してみた結果、クリック率がかなり低く、1クリックの単価も250円ほどでした。
これは僕の推測ですが、絞りに絞った今回のユーザー層は、僕の事業Facebookページにいいね!を押すユーザー層とは異なるんだと思いました。

これが原因で低クリック率になっているんだと思います。
僕が想定していた僕の事業を必要としている人と、実際に必要としている人は違うんじゃないか、という結論に至ったわけです。

次の広告

リーチ数も伸びず、クリック単価も高いので、これは何とかしないと、と思い立ちました。
Facebook for Business という公式ページに投稿されていた動画で紹介されていたんですが、Facebook の広告は、Facebook側である程度自動的に、興味のある人にむけて広告を発信するようになっているそうです。

そのため、ターゲットを絞り込みすぎてしまうことで、ターゲットとしていない多数のユーザー(広告をクリックするであろう、潜在顧客)に広告が配信されず、取りこぼしにつながるんだそうです。

なので、次の広告はできるだけ最初から絞りこまないように、日本に住む 24~65歳のユーザーで、顧客満足に興味関心のあるユーザーをターゲットにしました。
最初の広告に比べたらターゲットとなるユーザーはかなり広くなりました。
正確な推定リーチ数は覚えてませんが、最初の広告よりはずっと推定リーチ数が多くなったと記憶しています。

この広告を出稿してみた結果、リーチ数、クリック率が改善され、1クリックの単価も130円ほどになりました。
この結果が意味するのは、Facebookページにいいね!するユーザーを、ターゲットを絞り込んだ時よりも多く獲得することができているということです。
反面、本当にこのページに対して興味関心があっていいね!をクリックしている。と言うよりファッションとしていいね!している人も含まれる可能性が高い。とも言えます。

僕のいう「ファッションとしてのいいね!」というのは、いいね!の対象になっているFacebookページや、エントリー、ユーザーに興味関心があっていいね!している人ではなく、「いいね!する」、「いいね!している項目を増やす」のが目的となっているユーザーを指しています。
こうしたユーザーが増えても、コンバージョンは増えないと考えています。

結果として、ターゲットを絞り込んだ広告を出すより、絞りこまなかった広告を出したほうが、「いいね!」を増やすには最適、という結果が得られました。

Facebookページ初期段階でいいね!を増やす理由

それはFacebookページの活性化につきます。

いいね!してくれている人を増やす=ファンを増やすということになります。
ファンが増えればそれだけ、Facebookページへの投稿や記事へのコメント、いいね!が増えそのページが活性化します。
そうしたファンとFacebookページ所有者との双方向のやりとりが増えることで、よりファンを増やすことができ、結果的にコンバージョンにつながります。

僕が読んだ以下の本では、いいね!が100を超えたあたりからコンバージョンを伴う行動が増え始め、1000を超えたあたりからいいね!の自然増が始まると、書かれていました。

Facebook広告 成功のための実践テクニック (Webマーケティングのプロテク)

Facebook広告 成功のための実践テクニック (Webマーケティングのプロテク)

3/15 現在で、いいね!は169となりました。
100を大きく超えてきたので、Facebook を経由したコンバージョン(僕の場合はHPでの問い合わせ)があれば、Facebook 広告を出した効果があったといえるでしょう。

目安となる100を超えて間もないので、もう少し経過を観察したいと思います。

今日はこのへんで。