読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんじゃんる

何でも書こう、ネタになる

好きなことだけで生きていく

生活

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

先日こんな本を読みました。

「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなこと」だけして生きていく。

頑張っても報われるとは限らない。好きなことを徹底してやっていこうという内容です。

いつも頑張ってる。頑張ってるけど報われない

僕は何事も頑張らなければいけないと思っていました。

頑張って朝起きて
頑張って会社に行って
頑張って仕事をこなして
頑張って上司の機嫌伺って
頑張って夕飯作って
頑張って病気を治して

いつも自分なりに頑張ってきましたが、病気は一向に良くならないし、仕事も評価されていないと感じていました。
こんなに頑張っているのに。誰も見てくれない。
頑張りが足りていないんだろうと常に思っていました。

頑張らないと。
頑張ってるのに。

いつもプレッシャーに感じていましたし、いつも結果を求めていました。

頑張らなくても価値がある。

本にはそう書かれていました。今までの価値観の正反対の価値観でした。
頑張ってこそ報われるし、価値があると考えていました。

でも、自分のことを振り返ってみたんです。今まで自分なりに頑張ってきましたが、病気は一向に良くなりませんでしたし、仕事も報われないと感じて苦痛でした。

なぜ苦痛を感じてまで頑張らないといけないんだろう。なぜそこまで自分を追い詰めるんだろうと思いました。
一旦考え方を切り替えて、好きなことだけして、自分の信じることだけを続けてみたらどうなるんだろうと考えたんです。

自分には自分にしかない価値があると思います。

好きなこと≠ラクなこと

頑張っても報われないと感じているなら、頑張ってもただただ苦痛なら、好きなことだけやろう。そう思いました。
ただ、好きなこととラクなことは違います。

僕は今立ち上げている事業について考えたり、活動したりすることが好きです。
時間を忘れて取り組めますし。何より楽しいです。
しかし、起業はとにかく難しい作業ですからラクではありませんし、何より大きなリスクを抱えています。

それは、安定した収入を失うという不安と、誰からも理解されないという孤独感、恐怖感と戦わなければならないことです。

以前の記事でも書きましたが、起業にはとてつもない孤独感、恐怖感が伴います。
それでも自分が好きな事業を続けていこうと思えます。

それでも好きなことで生きていく

この本は新しい気づきを得られた本になったと思います。
これからは好きなことで生きていきます。

今日はこのへんで。