読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんじゃんる

何でも書こう、ネタになる

僕らが考えているほどニーズってあんの?アドバイザーさんに相談してみた結果【起業難しすぎワロタ】

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

ブログやらサイトやらが増えて、アナリティクスにウェブマスターツールにと、管理するのが大変になってきました。
TwitterFacebook にも連携しているので、どのアカウントがどのサイト、ブログと連携しているのかとかが、ごちゃごちゃになってます・・・

昨日はマーケティングについて書きましたが、今日もまた少しマーケティングについて書きたいと思います。

起業したはいいものの、ほんとにニーズってあるの?

http://www.flickr.com/photos/30108209@N02/11399475875
photo by www.carloscherer.eu

Salesforce を扱っている僕の場合、事前の調べで競合他社がいないことはわかっていたんですが、そもそもこんな田舎に Salesforce を導入したいというニーズがあるのかわかりませんでした。
当初は、FacebookGoogle Adwords の広告を出して、反応がどの程度あるかを図ろうと考えていました。

いやいや、不安すぎ

しかし、こんな方法でいいのか不安で仕方なかったです。とにかく不安を抱えたまま事を進めるのは得策ではないと考えました。何らかのアドバイスが欲しかったです。そこで、創業支援サービスのドリームゲートのアドバイザーさんに相談しました。


起業・会社設立ならドリームゲート。起業の方法を知りたい方へ、無料相談・面談受付中。起業のプロが多数在籍

結果としては相談して本当に良かったです。
そして、アドバイザーさんはすごかった。僕の伝えきれない質問に対して的確かつ、とても丁寧なアドバイスを頂けました。

顧客のニーズを知りたければ。。。

ニーズを確認するには、商工会議所とタイアップしてセミナーを開くのが近道、というものでした。
僕が考えていた FacebookAdwords などの"オンライン" のマーケティングではなく、"オフライン"のマーケティングが最も効果的、というものでした。

正直オフラインでのマーケティングはチラシを配るくらいしか考えていませんでした。
なので、このアドバイスは目から鱗でした。

よし、セミナーを開こう!

アドバイスによると、商工会議所はセミナーの企画に対して非常に好意的なんだそうで、会場も安く貸してくれるそうです。
これは後で調べたことなんですが、商工会議所はセミナー開催のノルマがあるらしく、そのため好意的なんだとか。

最初のターゲットとしては、中小企業がメインになります。そうした場合、経営者の方は比較的 IT に頼らず、また、判断材料としては重要視していないとのことでした。

なので、オフラインのマーケティングが非常に効果的で、ニーズを掴むにも近道なんだそうです。

よし、セミナーやろう。

不確かなことは専門家に聞こう

起業はとにかく難しいと感じています。不確かなままこうした難しい事柄に挑むのは自殺行為だと思います。
少しでも生き残る確率を上げる必要があるので、適切なアドバイザーに相談するようにしましょう。