のんじゃんる

何でも書こう、ネタになる

今どん底にいると思っているあなたへ

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。


http://www.flickr.com/photos/12358218@N05/1299905340
[http://www.flickr.com/photos/12358218@N05/1299905340:title=photo by ¤ [B~B] Bourne Bedweey [B~B] ¤ {Away}]


今日読んだエントリーに感銘をうけたので、ちょっと考えたこと書き留めてみました。

思い通りにならなかった100%想定外の君 - ICHIROYAのブログ

自分を中心にして世の中が回っているわけじゃないので、世の中思い通りにいくことの方が少なくて、思い通りにいかないことの方が多いですよね。そして思い通りに行かなかったことで、不思議なめぐり合わせってあるもんですね。

僕も今、思い通りに行かないことがあります。メインブログの方でも結構エントリー書いてますが、うつ病です。

パンドラの箱

うつ病自体は2度目なんですが、うつ病になると、本当に思い通りにいきません。

仕事もプライベートも思い通りにはいきません。仕事は休みがちになりますし、好きだったことへの興味や意欲も削がれてしまいます。
何より体が思うとおりに動かないんです。特に朝はひどく、体を押さえつけられてるような感覚になり、動きたくても動けない状態になります。
心と体は持ちつ持たれつの状態が通常の状態なんだと思います。ところが鬱になると、心の動きが鈍くなります。
感情が乏しくなったり、意欲がなくなったりします。体だけを動かそうとしても心がついて来ないので動かせないんです。
大きな怪我をしているのに、早く復帰したいともどかしい気持ちになっている逆の状態と思うとわかりやすいでしょうか。

少しずつ回復はして生きていますが、調子の良い悪い、の波が大きいのが現状です。

これは、(たしか)中学の担任だった先生の言葉ですが、「今どん底だと思っても、それは大きくジャンプするためにしゃがんでいるのかもしれない」と言われたことがあります。

僕は1度目のうつの時にどん底を味わいました。

今よりも状態がひどく、半年以上寝込んでいたと思います。トラウマになってるせいかその間の記憶も曖昧で朧げです。
しかし、皮肉なことにうつ病になって新しい発見があったり、生きたいと思うようになったことも事実です。うつ病になったことが、自分がステップアップするためにしゃがんでいた状態だったことに気づけました。
これはメインブログの方にも書いたんですが、アーリーリタイヤの考え方だったり、投資の話だったりなのでここでは割愛します。

世の中思う通りにはいきません。多少は長いものに巻かれた方がうまくいくのかもしれません。どん底だと思っていても、これからの飛躍のためにしゃがんでいるだけかもしれません。
最悪な選択をした、と思うことがあるかもしれません。しかし、長い目で見れば最善の選択だったのかもしれません。

思い通りにならないことをどうにかしようとするのはとても疲れますし、結果的に思い通りにはなりません。
肩の力を抜いて自分の思うとおりに行動すれば自ずと道が開けてくるんだと思います。

しかし、言及するのが下手だなあ・・・