読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんじゃんる

何でも書こう、ネタになる

バズるブログ、長く読まれるブログはどんなブログ?ブログの方向性を定めよう

ブログの話

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

先日、とあるブログを読んでいて「なるほど」と思ったことがあったので、ちょっと書き留めたいと思います。
ただ、どのブログだったか思い出せなくて、断片的です・・・すみません。


その記事ではブログは週刊誌タイプと、辞典タイプがあるということを書いていました。

週刊誌タイプのブログ

http://www.flickr.com/photos/30806435@N04/3967217852
photo by hectorir

週刊誌タイプは、旬のネタを取り扱い、アクセス数を取り込むタイプ。バズりやすい。例えば、芸能やスポーツの今を取り扱っているブログがそうです。
旬のネタを取り扱っている分、コンテンツの消費が早く、古い記事ほど読まれにくいです。

辞典タイプのブログ

http://www.flickr.com/photos/10361931@N06/4268897748
photo by Horia Varlan

ノウハウなどを取りまとめたタイプのブログ。
普遍的な知識を取り扱っているので、週刊誌タイプのブログに比べると爆発力はないけど、長くアクセス数を稼ぐブログです。バズりにくいものの、コンテンツが陳腐化しにくく、古い記事もよく読まれます。

で、うちのとこはどうなのよ

この記事を読んだ時、言い得て妙だなと思いました。

僕のメインブログのパンドラの箱は正直どっちつかずで、しいて言うならば辞典タイプのブログです。
こちらのブログも正直微妙でして、辞典よりは週刊誌タイプのブログだと思っています。

週刊誌タイプは旬のネタを取り扱っている分、やはりバズりやすいです。
僕もウェアラブルデバイスや花火の話題を取り上げた時にも結構なアクセス数があり、個人的にバズりました。
辞典タイプはバズりにくさはあるものの、安定した検索流入が期待できます。
メインブログの方では、2ヶ月も前に書いた記事が未だに一番読まれたりします。


ブログが週刊誌タイプなのか、辞典タイプなのか見極め、書くネタの方向性を定めることが大事なんだと思います。