のんじゃんる

何でも書こう、ネタになる

webサイト制作って難しい!何から学ぶべきか考えてみる。

どうも、@とよしー です。

webサイトの制作の進捗

webサイトの制作は遅々として進んでいません。ごめんなさいサボり気味です(;´Д`)
書籍に書かれている通りのモノをひと通り読んで、書いてはいますが、
なぜこの構文なのかがいまいち理解できないままに駆け足できてるような気がします。

サンプルの脇に備考も書かれているので、なんとなく意味はわかります。なんとなーくですが。
ただ、一から全部自分でコーディングしてみて、と言われるとかなりハードル高いです・・・
やっぱりこういう書籍を読み尽くした人は書けるようになるもんなんでしょうね。
実際に手を動かして書いてみるのってすごく大事だと思います。

で、何から学ぶべきか

webサイトの制作って、何から順番に学んでいけばいいんでしょうか。
要素がありすぎて迷っている自分がいます。
デザインから?HTMLから?CSSから?
まずは HTML から学ぶのがセオリーなんですかね。やっぱりwebサイトそのもののソースですし。

google先生にあれこれ質問して、こんなサイトを見つけました。

ひとりでWeb制作できた!「知識0から学ぶ」すごいスライドやサイト27 | コムテブログ

やっぱり順番的には HTML -> CSS -> デザインの順に学んでいけばいいみたいですね。
これを見ながら、改めて勉強していきたいと思います。

あ、あとオススメの書籍も教えていただけるととても助かります。
自分のスキルアップに大いに役立った、という書籍がアレばコメントなどで
紹介していただけると嬉しいです。

今後の展望

ブログ立ち上げたはいいものの、定期的に書くネタってあんまり無かったりします・・・(;´Д`)
新しいことを学んだら、それをブログに書き直すっていうのもいいですね。
黙々とサンプルを書き写すよりも、いい勉強になるかもしれません。

早速一つ覚えてみたこと

HTML5でのDOCTYPE宣言

これは基本中の基本のようです。
このファイルは HTML5 のファイルですよ、っていう宣言のようです。
すごくあっさりしてるんで、
せっかくなんで、文字コードエンコーディングの記述も

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">

これで、このファイルは HTML5 で書かれてて、
文字コードは日本語、UTF-8エンコーディングしますよ。
という意味らしいです。
簡単!

UTF-8 はよほどの大きな理由がない限りは変えないほうがいいようで、
Shift-JIS や EUC-JP なんかは非推奨のようです。
それ以外の注意事項については、以下のスライドに詳しく載ってました。

今からハジメるHTML5マークアップ

今日はいろんなこと、細々と書いてみました。
できるだけマメに更新していきたいです。

では、今日はこのへんで。