読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんじゃんる

何でも書こう、ネタになる

祝100本目!コツコツ続けることの大切さを実感した

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

この記事が記念すべき100本目の記事になります。継続日数も50日を超えました。
コツコツ続けてきてアクセス数もじわじわと増えてきています。以前読んだ、コグレマサトさん、するぷさんの書籍に200記事を目標にして記事を投稿しましょうと書いてたので、漠然と200記事を目標にしてきました。

100記事目、200記事目くらいがアクセス数アップのブレイクスルーになるそうです。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

たしかに、100記事に近づいてきたあたりから、1日のアクセス数が復帰した日に比べて倍くらいになりました。

http://www.flickr.com/photos/85608594@N00/15087465094
photo by symphony of love

一日1本でも結構しんどい

これまでに何度かネタ不足になったことがありました。
比較的僕はその日あったことや考えたことを記事にすることが多いんですが、ネタ不足の日は本当に目立ったこともなく、何かについて考えることもなかった日だったんだと思います。

ブログを書くためとはいえ、何かを考える時間を確保するというのは、とても有意義だと考えています。なので、何も変化がない日と言うのは、その日、何も成長できなかったような、一日損をしたような気分になります。

その中で、毎日1本記事を上げていくのはなかなかしんどいものがありました。最近では、ネタ作りのためにスマホのメモ帳に気になったことをメモするようにしています。

これで、「書きたいことがあったんだけどなんだっけー?」っていうことを防げます。

記事のクオリティはどうか

誤字脱字がないことはもちろんですが、日本語の使い方とか、読みやすいかとか、文章の構成はどうかとか、記事として読みやすく、読んだ人の中に残る記事を書いていけたらなあと思います。
記事の内容もそうで、ありきたりなことを書くよりも、誰かの役に立つような、読者にとってなにか刺さる記事を書きたいと思っています。

難しく考えちゃうと書ける記事がなくなっちゃうってことも考えられるんで、さじ加減が難しいですが・・・


今日は100記事超えたことの報告と今後の抱負を書いてみました。
それじゃ今日はこのへんで。

自称起業家が向き合った恐怖2つ 起業は恐怖と向き合う作業なのかもしれない

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

今日は今手がけている事業について書きたいと思います。
正直いろんなジレンマに直面していて、結構崖っぷちです。
http://www.flickr.com/photos/62301865@N00/246455882
photo by Ishrona

この記事でも書いたとおり、起業家は様々な恐怖、不安と向き合わねばなりません。weblevel1.hatenablog.jp

今日まで売上0

0です0
広報が足りないのか、アプローチの仕方が悪いのかはわかりませんが、今のところお客さんは0です。以前、Salesforce.com の方からも話を伺ったんですが、元々秋田では Salesforce の案件はほとんど発生しておらず、1年間に問い合わせが10件あるかないかとのことでした。
その中から受注に至るとなると、更に件数が減ります。

数字だけを見ると、秋田県Salesforce だけでは食べていけないことがわかります。

そんなこともあったので、今では Facebook ページは全国をターゲットにしており、秋田に留まらないようにしようと思っています。
地元の秋田だけにターゲットを絞ったほうが、競合他社に比べてアドバンテージはあるように思えますが、仕事自体がなければ本末転倒です。

www.facebook.com

仕事が無い期間が続くというのがかなり恐ろしいです。

融資を受けることのジレンマ

6月にセミナーを開催すると前回の記事で書きましたが、チラシを出すお金の捻出もままなりません。また、Salesforce の自社利用のためのライセンス料(年額36000~84000ほど、一括払い)を捻出するのもなかなかきついものがあります。
一時期、国民生活金融公庫から融資を受けようと考えました。
しかし、一会社員のマインドからでしょうか。借金をしてしまうということに抵抗がありなかなか踏みきれませんでした。

お金があれば、行動の選択肢が増え、売上にもつながると思います。しかし、安易な融資や借金をしてリスクを犯すことはできないというジレンマがあります。

ここでまた感じる、恐怖

本当に事業をやりきれるんだろうか、という不安がつきまといます。2月までは結構精力的に動けていましたが、3、4月はこれといった変化がありませんでした。

これではいけない、と思うのですが、具体的に何をしていいのかがわからなくなります。
うーん商工会に相談してみようかなあ。


今日はこんなところで。

やったークソゲーができたよー\(^o^)/ Unity のチュートリアルしんどい

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

ようやく Unity のチュートリアルをクリアしました(;´Д`)
バグのあるクソゲーですがブロック崩しの体は出来ました。
http://www.flickr.com/photos/52426748@N08/7982615597
[http://www.flickr.com/photos/52426748@N08/7982615597:title=photo by [inspire texture]]

製作時間は正味3時間位ですかね。Javascript で書かれているスクリプトC# に置き換えるのに手間取ったのと、チュートリアルの説明が間違っていたので手こずりました。

そんなこんなで作ったゲームですが、C# 版 のスクリプトと、チュートリアルの変更点を書き残しておこうと思います。

japan.unity3d.com

BallController

ボールの動作を制御するスクリプト

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class BallController : MonoBehaviour {

    // Use this for initialization
    public float speed = 20;
	void Start () {
        GetComponent<Rigidbody>().AddForce((transform.forward + transform.right)*speed,ForceMode.VelocityChange);
	}
	
	// Update is called once per frame
	void Update () {
	
	}
}

RacketController

ラケットの動作を制御するスクリプト

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class RacketContoroller : MonoBehaviour {
	// Update is called once per frame

    public float Accel = 1000;

    void Update () {
        GetComponent<Rigidbody>().AddForce(transform.right * Input.GetAxisRaw("Horizontal") * Accel, ForceMode.Impulse);
	}
}

BlockController

ボールがブロックに当たった時に、ブロックを消滅させるスクリプト

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class BlockController : MonoBehaviour {

    void OnCollisionEnter(Collision Collision){
       Destroy(gameObject);
    }
}

BottomWallController

ボールが一番下の壁にあたった時にボールを消滅させるスクリプト

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class BottomWallController : MonoBehaviour {

    void OnCollsionEnter(Collision collision)
    {
        Destroy(collision.gameObject);
    }
}

PhysicMaterial の修正

チュートリアルの「Perfect Bounce」をチュートリアル通りに作成すると正しくバウンドしません。
僕の場合はこんなかんじに修正した結果正しく動作しました。

・Dynamic Friction:0
・Static Friction:0
・Bounciness:1
・Friction Combine:Multiple
Bounce Combine:Maximum
・Friction Direction2
 x:0
 y:0
 z:0
・Dynamic Friction 2:0
・Static Friction 2 :0

やっとの思いで作り上げたクソゲーをアップしたいんですが、別に Webサーバーないとダメそうです。うーん残念。
コーディングは殆ど行わず、Unity のツールだけでブロック崩しのゲームができてしまいました。
Unity の便利さはスゴイものがあります。

これからも頑張ります!今日はこんなところで

1人会議開催!創りたいゲームの概要を挙げてみた

プログラミング

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

この記事は 4/18 に書いてます。種まきが終わってから時間ができたので、1人会議してみました。
いわゆるボスタイムというやつですね。

moneyreport.hatenablog.com

今回は Unity で作ろうとしているゲームの概要について考えてみました。
できるかどうかは置いといて、こんなことやりたい!ということを優先して考えてみました。

こんなゲームを創りたい!

http://www.flickr.com/photos/83346641@N00/3587597615
photo by JD Hancock

ゲーム概要
タワーディフェンス系のゲーム または ローグライクでもおもしろそう

 -タワーディフェンス系のゲームだったら-
・ユニットは武器を装備できる
・装備は敵を倒すとドロップする
Diablo 並にアイテムを用意
・一部の敵はユニットを攻撃する
・難易度はクリア後に1段階上の難易度をアンロックできる
 一周目は Normal、二周目は Hard、三周目は Extreme
・難易度が上がればレアアイテム、アッパーアイテムをドロップしやすくなり、敵も強く、経験値、お金も多くなる
・お金の概念を実装する
・お金を使ってユニットを雇う
・レベリングあり。レベルアップによってユニットが強くなる
・最終目標はボスの撃破

 -ローグライク系のゲームだったら-
・クラスを実装する(ファイター、メイジ、アーチャーとか)
・装備は敵が落としたり、ダンジョンで拾う
・お金の概念を取り入れる(お金は鑑定に使うとか)
・いずれは MMO にしたい
・やっぱり Diablo 並にアイテムを用意
・難易度の実装
・満腹度の実装
・最終目標はボスの撃破

プラットフォーム
Android
 ->Unity では Android のほか、iOS(要Mac) などにビルドできます!これすごい便利。

ローグライク系のゲームにしたら完全に Diablo クローンなゲームになりそう。
トレハンの概念は必ず実装したいですね。中毒性の高いゲームにしたいです。

そもそも、プログラミングのスキルが低いということと、Unity の使い方がまだあんまりわかっていない、ということもあり、今回考えたゲームが実現できるかは不透明ですね・・・

まずはゲームの概要出したんで、これをもっと詳細に落としこみをしていきたいと思います。ただ、このゲームの前に、もっと簡単に作れそうなゲームを作って練習したいと思っています。比較的初心者向けらしい(?)シューティングゲームを作ろうかなと思ってます。
Unity の本家には、2D のシューティングゲームを作るチュートリアルがあるんですが、これがクリア出来ていません('A`)

うーん、コツコツ頑張るか

それじゃ、今日はこのへんで。

稲作のシーズン開始!種まきをしました!

生活 地元ネタ

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

朝7時から種まきを開始して12時丁度に終わりました。今日は風は冷たかったですが、天気もよく無事に種まきを終えることができました。
種まきの様子をお伝えしていきたいと思います。

これが育苗箱。予め肥料と土を混ぜたものを敷いています。この上に種籾を蒔いて更に土をかぶせます。

ベルトコンベアに乗せて、種籾を蒔いて、土をかぶせます。

種籾はこれだけの量を使います。(種を蒔く量が少なくて結局2袋ほど余りました)

種籾をセットします。種籾は予め貯水槽に2、3週間ほどつけておいて芽を出しておきます。

種の上にかぶせる土をセットします。

育苗箱が流れてきました。しっかり種が蒔かれています

その上に土をかぶせて

軽トラックに積み込みます。一度に180箱ほどを積んで、ビニールハウスへと向かいます。

ビニールハウスに到着。育苗箱を積み降ろしてビニールハウスの中に運び込みます。

ビニールハウスの中で保温と水まきを行い、1ヶ月ほどで立派な苗になります。
種まきは大仕事です。今日は叔父家族と、親戚家族が駆けつけてくれました。うちも含めて総勢10人ほどかな。普段親戚とは、慶事や法事、盆正月くらいしか集まらないんですが、こういった機会に集まれるのはなかなかいいもんです。

しかし、なかなかに肉体労働でした。箱の積み下ろしなんかは足腰にきます。稲作の数ある工程の一つですが、一杯のご飯を食べるにも大変な労力が必要なんだと痛感しました。

今日は久々にのんびりできそうなんで、Unityで作るゲームの1人会議をしようかなと思います。会議の結果は明日くらいにでも、記事にしようかな。

それじゃ、今日はこのへんで。

今日はホントぐだぐだ、何だろこの記事・・・

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

今日はと言うか、最近書くネタがちょっと尽きてきました。
開封の儀はあらかたやったし、近況報告的なことはやったしで、ちょっとネタ不足です。

http://www.flickr.com/photos/79538062@N00/3272942443
photo by jypsygen

プログラミングはすでに停滞気味でして・・・
何やろうかなというのを真剣に考える時間を確保していないのが原因です・・・
うーん、VBは経済指標のタイマーとか面白そうかなあ。それを発展させて、その経済指標のヘルプみたいなのが見れるのがいいかも。
ただ、何処から指標のデータ、タイムテーブルを持ってくるかですよね。
しっかり時間を取らないと前には進まないですね。

とまあ、書いてみれば色々とネタは出てくるんですが、こんな時間になってしまいました。
今日はつなぎの記事とさせてください。


あ、そうそう、そういえば明日、稲の種まきをします。

種まきって?

稲を植える田植えの記事は何かで書いたかもしれませんが、種まきの様子は書いていなかったかもしれません。
種まきってあまりイメージつかないんじゃないでしょうか。

詳しくは明日書く予定ですが、育苗箱という箱に土を敷き、その上に種をまいて土をかぶせる作業が種まきです。

そしてビニールハウスの中でしばらく育てて苗にして、その苗を田植え機で田んぼに植えるわけです。
田植えの様子も記事にしたいなあ。

今 TV を見てたら SmartNews の CM やってたんで

全然話がそれますけど、最近 SmartNews の CM やるようになりましたね。僕も SmartNews 経由でバズった時を境にして、 SmartNews をインストールしました。SmartNews でははてなブログくらいしか見てないですが。
その反面 Gunosy の CM やらなくなりましたね。なんか栄枯盛衰だなあ。

かなりグダグダでテーマもない記事でしたが、もうすぐ100記事なんで、もう少しタメになる記事かけていけたらなと思います。

では、今日はこのへんで

クックパッドで見つけた鶏肉がとにかく美味いレシピ3つ

どうも、とよしー(@ToyoCy) です。

普段料理するときは、クックパッドのお世話になっています。
その中でも特にヘビロテしている鶏肉を使ったレシピを幾つか紹介したいと思います。
http://www.flickr.com/photos/31966145@N00/2247506
photo by Platypus online


cookpad.com
僕はカレーが好きで、食べに行ったり作ったりしています。
このレシピはしばらく前からハマっている作り方で、水を加えないのでドライカレーな感じになります。
トマトと野菜の旨味がぎっしり詰まったカレーです。

cookpad.com
ニンニクたっぷりなこれは、疲れた時なんかはよく作ってます。
さっぱりした味わいで、肉とキャベツがとにかく美味いレシピです。
鶏肉の代わりに豚バラ肉、キャベツの代わりに白菜でも美味しくできると思います。

cookpad.com
なんだかんだ、レシピ3つとも鶏肉料理ですね・・・
この親子丼は特にヘビロテしています。簡単な上に、すごく美味しくできます。
めんつゆと、みりん、醤油の割合をしっかり守れば簡単に美味しくできます。

鶏肉安いんで、必然的に鶏肉を多く使うレシピに行き着いてしまいます。最近はちょっと太り気味なので、ささみを多く使う料理が多いです。

今日は短めですが、こんなところで。